「 水素水とは 」一覧

水素の安全性


水素は摂取しても安全?副作用は?

21643

水(H2O)にある一定以上の水素分子H2が豊富に含まれたものを水素水と呼びます。

これは、水に高圧圧縮して水素分子を注入し、水素は水の中で炭酸ガスのようにふくまれて
いる状態です。とはいっても、炭酸ガスのようにシュワシュワしたガスを発生している訳ではないので、呑んでも通常の水の感覚と変わりません。

水素をたくさん摂取場合、悪玉活性酸素と結びついた水素は水となり、体外へ排出されるのは前述のとおりです。それでは、悪玉活性酸素が体内になかった場合はどうなるのでしょうか?

その場合、水素は呼気やそのまま体を通過して体外に排出されます。体内にとどまり続ける
ことはないので、危険性もなく、安全であると言えます。

厚生労働省も水素を認可

現在販売されている水素水は、その効能から健康飲料として認知されているようですが、
厳密には水素水は、水素を添加した「食品添加物」となります。

厚生労働省は、水素を長年使用されてきた天然添加物の「既存添加物」としてその品目を168に定めています。そして、食品添加物は下記のように定められており、その安全性は摂取量や毒性の調査をし、安全が保障されています。

食品添加物は、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものです。

厚生労働省は、食品添加物の安全性について食品安全委員会による評価を受け、人の健康を損なう恐れのない場合に限り、成分の規格、使用の基準を定めたうえで、使用を認めています。

また、使用が認められた食品添加物についても、国民一人当たりの摂取量を調査するなど、
安全の確保に努めています。

 

子供やペットが飲んでも大丈夫なのか

あかちゃんとペット

水素水はミネラルウォーターに水素分子を高圧圧縮して含ませています。

※小さなお子様や、赤ちゃん、ペットが飲む場合は、phやカルシウム、マグネシウムの含有量に注意してください。

カルシウムやマグネシウムのミネラルが含まれている硬水を元にしている水素水の場合、
マグネシウムは大腸に留まり、吸収されにくいので、臓器の機能が未発達な新生児は、
この硬水から出来ている水素水を飲むと、下痢を引き起こす可能性があります。

ペットについても、ミネラルの多い水素水の場合、尿結石の原因となる恐れがあります。

 乳幼児やペットには、カルシウムやマグネシウムの多くない水素水が適しています。

一方PH 値は、酸性、中性、アルカリ性の3つに分けられ、酸性が強いほど酸味を強く感じ、アルカリが強いほど苦味やヌメリを感じます。

乳児にはPH7.1~8.5の弱アルカリ性の水がいいといわれています。



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク