水素水は二日酔いにも効果がある


hungover-rex-v1

実に様々な効果・効用がある水素水ですが、
なんと「二日酔い」にも効果があるのです。

美容、健康にあまり興味・関心がない
男性の方々も必見ですね。

翌日に二日酔いになることを考えると、年を重ねるごとに無理はできないと考えるようになります。

あの吐き気それに頭痛。二日酔いは本当に辛いです。翌日が仕事なんて日には、たまりません。とはいっても、翌日が仕事なら二日酔いになるほど飲んだりしないでしょうが、毎回毎回そうは言ってられないときだってあります。

二日酔いの原因

そもそも、二日酔いになる原因は何なのでしょうか?beer_toast-450x354

摂取したアルコールは体内で、肝臓内の脱水素酵素という成分によって「アセトアルデヒド」という物質に分解されるのですが、この物質が体内に残ることが二日酔いの原因なのです。

肝臓内で「アセトアルデヒド」を分解し、体外に排出するのですが、その分解能力は個人で異なってきます。

分解できないくらいアルコールを摂取してしまうと体内に残ってしまい、二日酔いになってしまうのです。しかも、その分解過程で多くの水分を必要としますので、脳や体の水分・ミネラル不足になってしまい、脱水症状にもなってしまうのです。

水素水が効く理由

水素水の水素分子は、とっても小さい分子です。
なので、体内のありとあらゆるところにまで働きかけてくれます。つまり、体内のあらゆる細胞を活性化させるということなのです。
内臓そして血管といった身体の最重要器官にも働きかけ、肝臓にまで作用してくれます。

活性水素が肝臓に働きかけ、肝機能が活発になりアルコールの分解を促進してくれます。そのおかげで、翌日にアルコールが残りにくくなり二日酔いを防いでくれるというわけなのです。

そのうえ、他の賢蔵や消化器官なども活発に機能を向上させるため、尿と共に毒素をスムーズに排出しやすくしてくれるという活躍をしてくれるのです。

水素水を飲むタイミング

日ごろから、習慣的に水素水を摂取することは大事なのですが、
それ以外に二日酔いを防ぐ良いタイミングはあるのでしょうか?

index


①お酒を飲むときに一緒に飲む

焼酎や、ウィスキーなどの水割りにして飲むとき、普通の水ではなく水素水で作ってみるというもの。

余分なミネラルを含んでいない水素水を使えば、美味しいお酒の味わいの邪魔になりません。

②お酒を飲んだ後、寝る前に
アルコールが体内に入ってくると、分解するために体内の水分を使います。
そのせいで、身体の中の水分が不足してしまい頭痛などの症状を引き起こすことになってしまうのです。なので、飲んだあとには水素水を飲み、水分を補うことが大切になります。

そして、寝る前。
寝る前に水素水をコップ一杯飲んでおくと、寝ている間にアルコール分解を助けるので、
翌朝の体調が全然違います。


スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク