水素水の便秘解消効果


便秘とは

images本来、便通は毎日あるのが健康な状態と言われています。

正常な排泄には個人差や食事にもよるため、明確な定義はありませんが、2日~3日便が出ない、便が硬く少なくて残便感や苦痛を感じる状態は、便秘といえます。

便秘になるとお腹が張ったり、胸やけや食欲不振になったりします。また、肌荒れや肩こり、腰痛、頭痛など引き起こし、全身に影響があります。特に女性や高齢者に多い症状ですね


女性の場合、ホルモンバランスの乱れが便秘と関係します。

女性の月経をコントロールしているホルモンの一つの「黄体ホルモン」が月経間近になると活発になり、身体が水分を溜め込み大腸のぜんどう運動を制御してしまう作用があるからです。

また、女性は男性よりも筋力が弱く、内臓が下垂している人が多いため、大腸のぜんどう運動が弱いといわれています。

高齢者の場合、筋力の低下によって排便時に下腹部(腹筋)で力むことが難しくなり、腸自体の機能の衰えてしまいます。よって、便がなかなか運ばれなくなり、長く腸内に留まることによって水分が失われ、硬くなってしまい、便秘になりやすくなるといわれているのです。

便秘の原因

130521-10

女性や高齢者の便秘については、前述の通り身体のつくりの違いによって、便秘になりやすい体質ですが、他にも代表的原因が水分不足です。

水分の80%は小腸で吸収され、残り20%のほとんどが大腸で吸収されます。

体内の水分が不足すると、身体は体外に排出する水分を減らそうとして、便の水分を少なくし、これによって便が硬くなってしまいます。すると排便しにくくなり、便秘となります。

日中、お茶やコーヒーをたくさん飲まれている方もいらっしゃいますが、実は、お茶・コーヒーは水分補給にはなっていません。

水素水の便秘解消効果

水素水で便秘が治ると、言い切ることは難しいですが、
体感として多くの方が「便通がよくなった!」と感じられているのも事実です。

Fotolia_25484517_XS1-300x199水素水は、身体に浸透すると細胞内の悪玉活性酸素を排除しますが、この悪玉活性酸素が出来る原因の一つにストレスが挙げられます。

ストレスによって発生した悪玉活性酸素を水素水が除去することで、細胞がリフレッシュされること。

また、腸内にある悪玉菌からも悪玉活性酸素が排出されるので、水素水が除去することにより、腸内のバランスが整うことが考えられます。

日々摂取する水分を水素水に替える事で、便秘改善の効果を実感されてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク