水素水の好転反応について


好転反応とは?

水素水を摂取し始めると好転反応1かゆみや吹き出物が、
でてしまうことがあります。

これは水素水の副作用ではなく、
『好転反応』と呼ばれるものに当たります。

他にも好転反応の特徴として、摂取した人の体の悪いところに現れます。


※悪いところが、更に悪くなる状態に一時的になってしまうのです。

例えば、アトピー性皮膚炎ですが、水素水を飲むと、体に溜まっている悪いものを体の外へ
排出しようとする作用が現れます。その作用ゆえに、悪いところがピンク色に腫れて、
かゆみも強まってしまうのです。

水素水は、体内の悪玉活性酸素と結びついて、
老廃物として除去、つまり対外に排出させる浄化作用として働きます。

摂取し始めた頃は、体内に溜まっていた老廃物や不要な異物を排出しようとすることで、
汗と一緒に毛穴からでてそれが吹き出物となったり、お腹がゆるくなったりします。
体内に活性酸素を溜め込んでいる人は、倦怠感・頭痛・一時的な便秘等にもなるようです。

ただし、あまりにも長く続くようでしたら別の原因が考えられるかもしれません。
そのときは、摂取を中止し病院で診てもらうようにしてください。

好転反応する人しない人

好転反応しない人は、好転反応2
日頃から健康な人・規則正しい生活をしている人。
悪い状態から良い状態に転ずる反応を好転反応といいます。健康な人が、好転反応を起こすはずがないんですね。

※好転反応をする人は上記の「しない人」と逆になります。

不規則な生活をして、食生活も乱れている人には好転反応が起こります。
早くて、翌日。つまり水素水を飲んで1日で変化があります。
悪いところがある人には、必ず好転反応が起こるということですね。

 副作用ではない

上記のような反応は、繰り返しますが副作用ではなく
水素水がキチンと身体の隅々まで行き届いているという証拠なんです。
つまり、これから体の調子が良くなりますよ~、という合図みたいなものなのですね。

このような好転反応は、1週間から2週間続くこともあるようなのですが、
良くなる前兆であり、体内の毒素が出て行っている現われでもあるので、
たくさんの水素水を摂取し、早く体内を浄化するようにすることが大事なようです。

そもそも、水素というものは基本的に身体にまったく無害であり、
副作用というものもないので安心して摂取してください。

 



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク